北海道アルコール症・予防・早期発見・解決市民フォーラム

お酒を飲まないと眠れない、飲みすぎを注意されるようになってきた、仕事があるのに深酒してしまう

北海道アルコール症・予防・早期発見解決市民フォーラム 主催・運営事務局

アルコール依存症という病気について知ってもらい、治療について考える。ア症の予防と早期発見に役立てます。お気軽に事務局までお問い合わせください。

主   催 北海道アルコール症・予防・早期発見・解決市民フォーラム
顧   問 鳥帽子田彰(広島大学大学院 公衆衛生学研究室教授)
鬼原彰(札幌医科大学名誉教授)
青木藩(札幌医科大学名誉教授)
加納英雄(札幌医科大学名誉教授)
辰巳治之(札幌医科大学大学院研究科 生体情報形態学教授)
太田耕平(札幌太田病院名誉院長)
横田國勝(北海道断酒連合会理事長)
会   長 太田健介(医療法人耕仁会理事長、札幌太田病院長)
事務局住所 札幌市西区山の手5条5丁目1−1
医療法人耕仁会 札幌太田病院

札幌太田病院では、約40年以上に渡りアルコール依存症の治療に取り組み、数多くの断酒家を経験しています。お酒でお悩みの方など、お気軽にお問い合わせください。
T E L 011−644−5111(担当:内観療法課)
F A X 011−644−1001
E メール info@sapporo-ohta.or.jp
主な後援 北海道、札幌市、北海道学校保健会、札幌市学校保健会、北海道医師会、札幌市医師会、 北海道断酒連合会、札幌連合断酒会、特定非営利活動法人ASK、日本アルコール・薬物医学会、 北海道内観療法懇話会、日本臨床内観療法研究会、北海道いじめ・暴力・ひきこもり治療研究会、アマリリスの会(摂食障害からの回復を目指す会)など
備  考 当研究会では、北海道医師会の承認を得て「北海道医師会生涯認定教育講座(3〜5単位)として開催しております。
戻る